<代表 大類の講演の様子です>

沖縄で開催されました国際ロータリー地区大会「平和フォーラム」に代表 大類が登壇し、基調講演をさせていただきました。

IMG_1172.JPG

250名を超える出席者があり、パネルディスカッションにもパネリストとして登壇し、世界の現状と平和の推進になにが必要なのか、などを討論しました。

IMG_4428.JPG

IMG_1174.JPG

大変、ご好評いただき、激励のお言葉を多数いただきました。私たちとしても活動を通して、これからも世界の平和のために貢献していきたいという気持ちを改めて強く持ち、未来に進んでいこうと思います。

IMG_1173.JPG

皆様には、どうか温かなご支援、ご声援をどうぞよろしくお願い申し上げます!


*1日33円から始めることのできるマンスリーサポーター募集しています!またFuture Codeへのご寄付は税制優遇対象です。下記よりご覧ください。
http://www.future-code.org/blank-8
その他ご寄付の方法は下記のリンクよりご覧ください。
https://www.future-code.org/untitled-c1u9r

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

松宮 剛
2020年02月17日 14:19
沖縄での講演には、心動かされました。すべてが「頭の体操」でなく、生身の人間の五体に訴える体験とお話でした。
 後続の3人によるパネルの展開はどうにも我慢が出来ず手を挙げました。あのディスカッションは、あなたの講演を主題として展開する以外方法は殆どなかったと思ったからです。友人は「だんだんつまらなくなった」、「圧倒的な尻すぼみだった」との感想を漏らしていました。私も残念な想いでした。確かに平和と言う言葉ばかりでなく「相互理解」も捉えようで、極めて偽善的にも使用できます。(もちろん話す当事者にはその感覚はないでしょうが)三者共有できた言葉でパネルを展開して欲しいと言いたかったのです。またお話が伺えるなら幸いです。ご活躍を祈ります。