〈ハイチ ハリケーン被災地の病院再建の報告です!〉

ハイチで昨年のハリケーンで被災した病院の再建を開始しました!このプロジェクトはFutureCode学生部BYCSが尽力し、多くの皆様にご協力頂きました。

画像


この病院は国の運営するもので、カトリックの神父様が管理者として運営していましたが、ハリケーンの被災から病院が半壊してしまいこの半年以上に渡り運営ができず、このジェレミーの町近郊に住む住民2万人から3万人が診療を受ける場所は失われています。

画像


現在は医療を受けるためには徒歩で山道を一時間以上かけて移動しなければ病院はありません。

画像


画像


それだけにこの小さな病院を再建することも小さな一歩ではありますが、大きな意味があります。管理者の神父様も再建を大変喜んでくださり、再建後の運営再開を楽しみにしておられました。



この再建については、神戸の学生たちBYCSの活動がしっかりと実現し、住民の健康に貢献できるよう改めて再建後にレポートさせていただきます。
これからも現地貢献をしっかりできるよう考え、活動して参ります。
*マンスリーサポーター募集中です。(寄付金は税制優遇されます。)
http://www.future-code.org/blank-3

"〈ハイチ ハリケーン被災地の病院再建の報告です!〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント