ハイチ レオガン 孤児院支援2013

結核検診が終了した後に、レオガンの孤児院に赴き、現在の問題を話し合いました。
孤児院の管理者と話し合った結果、今はやはり子どもたちの食糧がない、ということが一番の問題でした。

画像


今回、実は私たちFuture Codeは神戸の六甲アイランド高校の高校生たちがハイチの孤児院のために集めた支援金を預かってきており、まずはこの支援を直接、孤児院に届けることも目的のひとつでした。

いつも食べている米やパスタなどの食糧をマーケットに買いに行き、乗り合いバスを利用して、約一ヶ月分の食糧を孤児院に届けます。

画像



画像



画像




そしてみんなで食糧庫に運び入れました。

画像


画像




日本の高校生からのプレゼントだよ、とつたえると、歌までプレゼントしてくれました。
みんな恥ずかしがりながらも、とても喜んでくれました。

画像



食糧がない、ということはとても大きなストレスであり、少しでも役に立てたのであれば私たちも嬉しく思います。
そしてまたこの様子をハイチの孤児院を支援してくれた高校生にも伝えたいと思います。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック