〈西アフリカ ブルキナファソ 新型コロナウイルス感染対策〉

ブルキナファソでは新型コロナウイルス感染症の発症は低下傾向にありますが、手洗いの習慣は他の感染症を抑えるためにも重要な感染予防対策であり、今回は各学校に手洗い用のタンクを設置しました。 90か所のクラスルームに設置し、合計子どもたちと先生を合わせ5400名が手洗いが可能となります。 引き渡しの際にはサポネ市の市長も参加され、…
コメント:0

続きを読むread more